中島税理士・行政書士事務所 公益法人・NPO法人の認定・登記・会計・税務に特化した税理士・行政書士事務所
中島税理士・行政書士事務所 公益法人コンサルタント
     〒106-0032 東京都港区六本木3−1−24 ロイクラトン六本木9F
0120-535-114
TEL : 03-3586-1701
FAX : 03-3586-1702
サイトマップ お問い合せ
HOME 事務所案内 WHAT'SNEW 取扱い業務 リンク お問い合せ
固定資産の減損会計

 新会計基準では、減損会計について「資産の時価が著しく下落したときは、回復の見込みがあると認められる場合を除き、時価をもって貸借対象表価額としなければならない。ただし、有形固定資産及び無形固定資産について使用価値が時価を超える場合、取得価額から減価償却累計額を控除した価額を超えない限りにおいて使用価値をもって貸借対照表価額とすることができます。」
 資産の時価が著しく下落の判定は、以下の表で行います。



[判定 1]
固定資産の時価は下落しているか?
 時価評価は不要  
     
[判定 2]
時価の下落は著しいか?
     
[判定 3]
著しい時の回復の可能性はあるか?
       時価評価が必要
[判定 4]
対価を伴う事業に供しているか?
     
[判定 5]
使用価値を算定するか?
     
[判定 6]
使用価値は時価より高いか?
     
[判定 7]
使用価値により評価するか?
     

使用価値により評価(帳簿価額内)



お問い合せ




中島税理士・行政書士事務所
〒106−0032 東京都港区六本木3−1−24 ロイクラトン六本木9F
TEL : 03−3586−1701  FAX : 03−3586−1702
E-mail : info@kouekikaikei.com

Copyright(C)2008 Nakashima Accountancy & Lawyer's Firm All Rihgts Reserved.